2011年11月30日

★魔法の帽子

汽車に乗った男が、前に座っている年取ったユダヤ人のしぐさに驚いた。

自分の帽子の中に指を突っ込んで、何かを取り出し、窓の外へあちこと播くような動きをしている。

ところが帽子の中には、何も入っていない。

不思議に思った男は、その老人に聞いた。


「すみませんが、何をしているのでしょうか?」

「この中にトラを追い払う粉末が入っていますので、汽車が散布してトラを追い払っているんだ。」

「しかし、このあたりは何千マイルも、まわりにトラがいませんよ。」

「ほら、私の粉末が、どんなに効果があがっているかお分かりでしょう。」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】



posted by ホーライ at 20:15| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インディアンの超能力

アメリカン・インディアンが、腹ばいになって地面に耳をつけている。

そこへ二人のカウボーイがやってきて、その一人が相手に言った。



「おい、あのインディアンを見ろよ!」

「うん。」

「見てみろ!耳を地面に当てて、東西南北、何マイル先でも、あいつには、きっといろんな音が聞こえるんだぜ!」



そのとき、インディアンはやっと顔を持ちあげて・・・

「幌付きの馬車が、2マイル向こうにいる。馬は白と茶の二頭、親子三人連れで家財道具を積んでいた」




と言うのを聞いて、カウボーイの一人がびっくりして・・・


「驚いたね!このインディアンは、幌馬車がどこにいるか、その馬の数や色、それに何を積んでいるかまで分かるんだ。すごいな!」

と言うと、インディアンは答えた。



「やつら30分前におれを轢いて逃げたんだ!」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】


posted by ホーライ at 06:06| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

百万長者になる方法

ある若者が、年取った大金持ちのソールに、どうしてそんな莫大なお金ができたかを聞いた。

ソールは老眼鏡をはずしながら、しんみりと語り出した。


「1923年は、ちょうど、大恐慌の真っただ中で、オレのポケットには5セントしかなかった。

そこで、この5セントでリンゴを1個買って、1日かけて磨き、その日には10セントで売ることができた。

次の朝も、売り上げた10セントで2個のリンゴをまた買い、それを磨いて夕方には20セントで売った。

このように毎日、磨いては売り、コツコツと努力を重ねて、1カ月後には1ドル60セントにもなった。

そんな地味な努力を毎日、何日も懸命に続けたのだ。

そしたら、ワイフの親父が急死して、200万ドルが転がりこんだのさ。」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】


posted by ホーライ at 05:44| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅刻の理由

サムは、20年この方、決まったように9時きっかりに出勤し、遅刻をしたことは一度もない。

ところが、その日に限って、9時を過ぎても出社してこないので、同僚が心配していた。

案の定、時間にうるさいボスが、腕時計を見ながら、自分の部屋から出てきた。

10時になると、やっとサムが出社してきた。

しかし、服はくしゃくしゃで泥まみれ、眼鏡は割れて、顔は傷だらけだ。

足も痛そうにひきずっている。

彼は、心配顔のみんなに説明した。

「地下鉄の階段で足を滑らせて、数段下まで滑り落ちて、頭を強打し、危うく死にかけたのです。」

するとボスが言った。

「階段数段に1時間もかかったのかね?」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】


posted by ホーライ at 05:43| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死人に口なし

ドイツのパラシュート会社に、客から電話がかかってきた。

「きみのところのパラシュートは、もちろん安全ですよね?」

「はい。研究に研究を重ねて製作さくしたものです。材料には世界一のものを使っており、品質には絶対の自信を持っております。」



続いて、日本のパラシュート会社に、客から電話がかかってきた。

「きみのところのパラシュートは、もちろん安全ですよね?」

「はい。故障したという苦情は、まだ一件も寄せられておりません。」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】


posted by ホーライ at 05:43| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。