2011年11月30日

インディアンの超能力

アメリカン・インディアンが、腹ばいになって地面に耳をつけている。

そこへ二人のカウボーイがやってきて、その一人が相手に言った。



「おい、あのインディアンを見ろよ!」

「うん。」

「見てみろ!耳を地面に当てて、東西南北、何マイル先でも、あいつには、きっといろんな音が聞こえるんだぜ!」



そのとき、インディアンはやっと顔を持ちあげて・・・

「幌付きの馬車が、2マイル向こうにいる。馬は白と茶の二頭、親子三人連れで家財道具を積んでいた」




と言うのを聞いて、カウボーイの一人がびっくりして・・・


「驚いたね!このインディアンは、幌馬車がどこにいるか、その馬の数や色、それに何を積んでいるかまで分かるんだ。すごいな!」

と言うと、インディアンは答えた。



「やつら30分前におれを轢いて逃げたんだ!」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】


posted by ホーライ at 06:06| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。