2011年03月15日

一番面白いジョーク集■日本人ジョーク

●日本人同士


山里からおりてきた日本人青年がふたり。それぞれがブタをつれてきていた。

街についたら、バーがあったのでそこで一杯やることにした。

「店から出てきて、どっちが誰のブタかわからなくなるといけないから、おれのブタの耳にはマル印をつけておく。」

「それはいい考えだ。じゃ、おれのブタの耳にはバツ印をつける。」

二人が店に入っていったら、近所の悪がきグループがやってきて、両方のブタにマルとバツを書いた。

一杯機嫌でバーから出てきた日本人青年ふたり。

「ありゃ、こっちのブタの耳にマルとバツがついている。そっちのブタも同じだ。これじゃどっちが誰のブタなのかわからない。」

「いいじゃないか。同じ日本人同士だ。いさかいはやめよう。おまえはそっちの白ブタを持っていけ、おれはこっちの黒ブタを持っていく。」





■■■ ジョーク集、一生笑えるジョーク集のサイト ■■■■
         ↓
「ジョーク集、一生笑えるジョーク集」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。んなわけない。


posted by ホーライ at 16:23| Comment(0) | 日本人ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。