2011年12月07日

笑うな!世界のジョーク●日本の地獄と中国の地獄

一人のアジア人の男が死んで地獄へと行った。

地獄へと着くと、入り口で、

「日本の地獄がいいですか?それとも中国の地獄がいいですか?」

と悪魔に聞かれた。

男は迷ったが、まずは両方を見学させてもらうことにした。


最初に男は日本の地獄へと行った。

そこでは人々はまず、ボイラーで煮えたぎっている油の中に入れられ、次にベルトコンベアーに乗せられ、左右から針が突きだしてくる機械の中を通らされ、さらに、悪魔たちにマシンガンで撃たれるのだ。

男は眼を伏せ、次に中国の地獄へと向かった。


中国の地獄の入り口には、長い長い行列ができていて、その列が何十にもとぐろを巻いていた。

男はびっくりして列の最後尾の男に聞いた。

「どうしてこんなに行列ができているんですか? 中国の地獄はどんなところなんですか?」

「人々はまず、ボイラーで煮えたぎっている油の中に入れられ、次にベルトコンベアーに乗せられ、左右から針が突きだしてくる機械の中を通らされ、さらに、悪魔たちにマシンガンで撃たれるのだ。」

男は首を傾けながら聞いた。

「でも、それなら日本の地獄と同じじゃないですか?」

「ええ。でもこちらは故障が多いんでね。」


【ジョーク集・一生笑えるジョーク・傑作ジョーク集、世界の日本人ジョーク集】


posted by ホーライ at 07:15| Comment(6) | 日本人ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑うな!★無駄なものが多すぎる(2)

私は家でも職場でも無駄だと思われているが、さすがに「邪魔者」とまで思われるのはわずか3日に1日程度である。

私でも役に立つことはある。

たとえば、給料をもらってくる、棚を修理する、懇親会の参加費を払う、定期券を更新するなどの点では、不十分ながら役に立っている。


しかし、これらの役割を果たすものでありさえすれば、誰でもいいし、ロボットでもいいのだ。

私である必要はない。

たまたま私が従順に役割を果たす「都合のいい男」だというだけのことだ(それにロボットと違って、私は無料である。)


必要なのは私が果たしている役割であって、私自身ではない。

実際、私が与えられた役割を果たさなかったら、生かしておいてもらえるかどうか疑問である。



【ジョーク集・一生笑えるジョーク・傑作ジョーク集、世界の日本人ジョーク集】


posted by ホーライ at 07:14| Comment(0) | 哲学教授のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

無人島での男と女

船が難破して女性二人と男性数人が無人島に流れ着いた。

男性はそれぞれ女性二人をみて、こう思った。



イタリア人は「ひとりを奥さんにして、もう一人を恋人にしよう。」



フランス人は「ふたりとも同棲する相手にふさわしいな。」



スウェーデン人は「女性は何人いても同じさ。」



日本人は「本社におうかがいをたてないと」と思い、ファックスを探していた。





【ジョーク集・一生笑えるジョーク】



posted by ホーライ at 04:16| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

溺れているヒトを助ける方法

豪華客船から、人が落ちて溺れている。

その人を助けてもらうために、船員が周りの人にヘルプをお願いした。



イギリス人にはこう言って、頼んだ。

「今、海にとびこめば、あなたは紳士だと思われますよ。」



アメリカ人にはこう言って、頼んだ。

「契約により、あなたはとびこむことになっています。」



イタリア人にはこう言って、頼んだ。

「溺れている人は絶世の美女ですよ。」



日本人にはこう言って、頼んだ。

「もう、みなさん、飛び込んでいますよ。」


【ジョーク集・一生笑えるジョーク】



■■■笑うな!(一生笑えるジョーク集)のサイト■■■
          ↓
笑うな!(一生笑えるジョーク集)のサイト


posted by ホーライ at 03:20| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

傘を持っている理由

二人の年取ったユダヤ人が一緒に散歩に出かけた。

すると急に雨が降り出した。

ところが傘を持ったほうが、いっこうにさそうとしない。

そこで、

「早く、傘をさせよ!」

と催促すると、彼は

「だめなんだ。傘にいっぱい穴が空いているから」

と答えると、驚いた友人が尋ねた。

「じゃ、一体、なぜそんな傘を持ってきたんだ?」

「雨が降るとは思わなかったからさ。」



【ジョーク集・一生笑えるジョーク】



posted by ホーライ at 06:21| Comment(0) | 世界のジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。